キタムーンのブログ

アラフォーアマチュアバンドマン(地方公務員)の文化系ブログです。たぶん音楽の話多めです。

音楽

新譜レビュー|Group2『Group2』

聴きました。東京の“靴見るシティサイケバンド”Group2の1stアルバム『Group2』! Group2 アーティスト: Group2 出版社/メーカー: 2018 Group2 発売日: 2018/11/07 メディア: CD この商品を含むブログを見る 圧倒的なセンス。そしてゆるさ。その辺にいそうで…

今月のキタムーンののれる曲|プライマルスクリーム「Shoot Speed / Kill Light」

Shoot Speed / Kill Light プライマル・スクリーム オルタナティブ ¥200 provided courtesy of iTunes やばすぎでしょこの曲。全体的に8分の刻み方がやばいんだけど、ドラムとベースのリズムに身を任せてつつ、そこに攻撃的なギターが脳みそを揺らしてきて、…

今月のキタムーンののれる曲|電気グルーヴ「モノノケダンス」

モノノケダンス 電気グルーヴ エレクトロニック ¥250 provided courtesy of iTunes 電気グルーヴは好きな曲多すぎで順位つけられないけど、この曲は間違いなく1位候補。ってなぐらい好きな曲です。 のれるポイントはいろいろあるけど、注目すべきはベースで…

今月のキタムーンののれる曲|Delphic「Counterpoint」

Counterpoint Delphic エレクトロニック ¥200 provided courtesy of iTunes マンチェスターのバンド、デルフィックの2009年の最っ高なデビュー曲。 「ドットタント・ドタッチッ」ってリズムにシンセのアルペジオが乗っかってくるだけでかなりのれますが、さ…

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO ベストアクト4 レビュー

はい、行ってきました。毎年恒例のライジングサン。今回はベストアクト4組をレビューします! 4. 電気グルーヴ 3. CHAI 2. DYGL 1. サニーデイ・サービス その他印象的なトピックス イヤーマフつけてるキッズ結構いた テント水没 4. 電気グルーヴ rsr.wess.c…

今月のキタムーンののれる曲|New Order「Age of Consent」

Age of Consent ニュー・オーダー ロック ¥250 provided courtesy of iTunes ニュー・オーダー初期の曲ですね。前身のジョイ・ディビジョンの時からそうですが、この誰にも似ていない音を追求する姿勢がすばらしいです。 テンポ速めでペナペナリフ一発勝負み…

新譜レビュー|WANIMA『Everybody!!』

聴きました。日本のバンドWANIMAのメジャー1stアルバム『Everybody!!』! Everybody!! (ステッカー無し) アーティスト: WANIMA 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン 発売日: 2018/01/17 メディア: CD この商品を含むブログ (1件) を見る いきな…

今月のキタムーンののれる曲|Animal Collective「My Girls」

My Girls Animal Collective オルタナティブ ¥250 provided courtesy of iTunes シンセのアルペジオ、ボーカルのかけあい、絶妙なパーカッション、すべてが奇跡のような楽曲です。 こういうのれる曲の良いとこって、どこまで連れて行かれるんだろうってとこ…

新譜レビュー|Hinds『I Don't Run』

聴きました。スペインの若手バンドHindsの2ndアルバム『I Don't Run』! I Don't Run アーティスト: Hinds 出版社/メーカー: Mom & Pop Music 発売日: 2018/04/06 メディア: CD この商品を含むブログを見る もう泣くしかありません。これですよこれ。そうい…

今月のキタムーンののれる曲|OGRE YOU ASSHOLE「見えないルール(LIVE)」

見えないルール(LIVE) OGRE YOU ASSHOLE ロック ¥250 provided courtesy of iTunes アルバムバージョンもいいのですが、やっぱりこのライブバージョンが最高です。 5分半ずーっと1コードで引っ張るのですが、盛り上げ方や各パート各フレーズの組み合わせ方も…

今月のキタムーンののれる曲|Death from Above 1979「Romantic Rights (Erol Alkan's Love From Below Re-Edit)」

Romantic Rights (Erol Alkan's Love From Below Re-Edit) Death from Above 1979 ロック ¥250 provided courtesy of iTunes Death from Above 1979(前回ののれる曲で紹介した曲名にもなっていましたね)の代表的な曲「Romantic Rights」をErol Alkanさんが…

機材レビュー|大人でも全然いける子ども用3弦ギター Loog mini

購入のきっかけ 開封 Loog miniの特徴 実際のプレイ動画(Filippaさんがかわいすぎ) 購入先 購入のきっかけ このツイートがリツイートでまわってきて、 かわいいので毎回ブースを訪れてしまう子ども用ギター、loog。3弦ギターで、アコギとエレキ、2タイプあ…

新譜レビュー|The fin.『There』

聴きました。ロンドン在住、日本の若手バンドThe fin.の2ndアルバム『There』! There※初回限定盤(スペシャルZINE同封) アーティスト: The fin. 出版社/メーカー: HIP LAND MUSIC 発売日: 2018/03/14 メディア: CD この商品を含むブログを見る まずは全曲ト…

今月のキタムーンののれる曲|CSS「Let's Make Love and Listen to Death From Above」

Let's Make Love and Listen to Death from Above Css オルタナティブ ¥150 provided courtesy of iTunes 2000年代の「ニューレイブ」ブームの代表的な曲ですね。僕も熱狂しました。このぺなっぺななギターリフ、バカっぽいシンセ、バンドで楽しみながらつく…

今月のキタムーンののれる曲|The Beta Band「Dry The Rain」

Dry the Rain ベータバンド ロック ¥250 provided courtesy of iTunes このどっしりしたリズムで徐々に上げていくスタイル、大好きです。曲が進むにつれてどんどん気持ちよくなっていきます。特に後半のコード進行B、A、Eを延々と繰り返し引っ張っていくとこ…

新譜レビュー|HAPPY『STONE FREE』

聴きました。日本の若手バンドHAPPYのミニアルバム『STONE FREE』! STONE FREE アーティスト: HAPPY 出版社/メーカー: HAPPY RECORDS 発売日: 2018/08/03 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブログを見る Apple Musicでおすすめされたので聴いてみ…

デュアルディスプレイ化でDTM感アップ

なんとなく憧れていたデュアルディスプレイ化をなんとなく実現したのでご報告します。 使ったもの 液晶ディスプレイ ASUS VZ239HR 家に余ってた良さげな板 900×300 ホームセンターで見つけた鋼製束とかいう資材 鋼製束とかいう資材のサイズにあった防振ゴム …

今月のキタムーンののれる曲|Robin S「Show Me Love」

Show Me Love Robin s ポップ ¥250 provided courtesy of iTunes リアルタイムでは聴いてなくて、いまでもRobin Sさんのことはよく知らないのですが、以前YouTubeで僕の好きなWhitest Boy Aliveがカバーしているのを聴いて、この原曲にたどり着きました。 時…

キタムーンの2017年ベストアルバム

2017年ベストアルバム10行きます!年末感! 10. BECK / Colors COLORS [CD] アーティスト: BECK 出版社/メーカー: CAPITOL RECORDS 発売日: 2017/10/13 メディア: CD この商品を含むブログ (4件) を見る BECKさん、いつの間にこんなおしゃれになっちゃったん…

キタムーンの2016年ベストアルバム

2017年のベストに行きたいところですが、まずは2016年を振り返ってみたいと思います!ベストアルバム10です! 10. PRIMAL SCREAM / CHAOSMOSIS CHAOSMOSIS アーティスト: PRIMAL SCREAM 出版社/メーカー: IGNTI 発売日: 2016/03/18 メディア: CD この商品を…

新譜レビュー|石野卓球『ACID TEKNO DISKO BEATz』

ACID TEKNO DISKO BEATz アーティスト: 石野卓球 出版社/メーカー: KRE 発売日: 2017/12/27 メディア: CD この商品を含むブログを見る 早速聴きました。卓球の新譜。もうずーっと聴いてられます。しかもテンション上げっぱなしで。 ノリ的には2004年の『TITL…